牛革のランドセルでHAPPY│人気の色や素材をCHECK

女の子

値段と機能の比較

子供

ランドセルは、大きく分けて二種類の作成方法で作成されています。大手メーカーが生産している量産型のものと、個人メーカーや工房が生産しているオーダメイドタイプです。価格を安く抑えたいという場合は、大手メーカーのものが安く購入することが可能です。1万円台で購入することも可能です。大手メーカーは主に人工皮革という素材を利用して作られていることが多いですが、中には牛革で作られているものもあります。なお、牛革の製品の場合、一部だけ使用しているものもあれば、全部の部分で利用しているものもあります。また、オーダーメイドタイプでは価格が4万円前後と値段が大きく変わってきます。デザインや素材にこだわりを持って作られていることが多いという特徴があります。牛革やコードバンという天然の素材を使用しているものも多く、長く使えるように保証も長く設定されているということも特徴です。一概に安いから良くないということはなく、性能と価格のバランスが取れているものを選んでいくことが大切です。

ランドセルは、昔と比べてだいぶ大きさが大きい物が主流となっています。教科書やノートのサイズが大きくなっているため、大きめのものを収納できるように変化しています。また、クリアファイルやバインダー等も収納ができるように、さらに大きなサイズのランドセルも出てきています。しかし、大きくはなっていくものの、軽さはどんどん軽くなっているということが現状です。人工皮革や軽量化した牛革を利用することで、大きくても軽く造ることができます。現在は1200グラムのランドセルがメインで、身体が小さい子どもでも問題なく背負えます。